• Oceania Logo
Cream-Puff BallsCream-Puff BallsCream-Puff Balls

The Finest Cuisine at Sea™(洋上での最高級グルメ)

グルメダイニング体験

  • 目的地
  • に行きたい
  • クルーズ検索
Alternative TextAlternative TextAlternative Text

極上のお料理

厳選された最高の食材と世界のトップレベルに立つ選び抜かれたシェフが織りなす、洋上の最高級グルメをご体験ください。カスティーリャ・ラ・マンチャ風のターメリックライスから、細かい注文に従って挽かれたフランス産の小麦粉まで、厳選された食材が優れた技術でひとつひとつの料理に結晶します。まるでミシュランの星付きレストランのような調理室では、才能あふれるシェフたちが究極の美食を作り上げます。ぜひご乗船の上、洋上の最高級グルメとして名高いお料理をご堪能ください。

Alternative TextAlternative TextAlternative Text

当社のシェフ

航海の始まりから終わりまで、恒にオーシャニアクルーズの上質な料理に対するこだわりが光ります。数々の栄誉に輝く当クルーズの料理プログラムは、評判の高いカスティーリャ・ラ・マンチャ風ターメリックライスや,細かい注文の通りに挽かれた、こだわりのフランス産小麦粉など、極上の職人技に相応しい食材を世界中から調達するところから始まります。ミシュランの星を獲得したレストランにもひけをとらない広々とした最新鋭の調理室には、最高級の最先端調理機器が完備されています。世界有数のレストランから選り抜かれた優れたシェフたちが裏方となって、魔法のレシピを生み出しています。レシピはすべて当社の才能と想像力に溢れたシェフたちが考案し、一皿一皿に長年培われてきた調理手法と伝統が込められています。どこで食事をしても何を注文しても、オーシャニアクルーズの「洋上の最高級グルメ」として名高いレシピの数々をご体験いただけます。

ジャック・ペパン

エグゼクティブ カリナリー ディレクター

2003年以来、オーシャニアクルーズのエグゼクティブ カリナリー ディレクターを務めるマスターシェフ、ジャック・ペパンは長年にわたって、The Finest Cuisine at Sea™として名高い受賞歴のある当社の料理プログラムにインスピレーションを与え続けています。マスターシェフ、ジャック・ペパンは、国際的に名高いシェフで、30冊ものカクテルブックの著者であり、PBSテレビ番組13シリーズのホストでもあります。シャルル・ド・ゴールをはじめ、3人のフランス国家元首専属シェフとして仕え、American Public Televisionの特別功労賞やフランスの民間人にとって最高の栄誉賞であるレジオン・ドヌール勲章など、他にも多数受賞しています。2016年に、マスターシェフ ペパンと彼に近しい人たちが、経済的弱者が料理の専門技術を通して成功への道を探求できるよう支援するために、ジャックの料理と職人技に対する情熱を共有するジャック・ペパン財団を設立しました。『アメリカン・マスターズ』ではペパンの生涯を描いた『ジャック・ペパン: 職人技』が撮影されPBSに2017年5月に初放映されました。新刊書は 『祖父のレッスン: ショーリーとキッチンで』。 孫娘との料理を特集したもので、2017年に出版されました。

Alternative Text
Alternative Text
Alternative Text

フランク・ガランジャー

取締役総料理長

現代の輝かしい料理人であるフランク・ガランジャーは、豊富な経験と稀有な料理の才能を発揮し、当社の中型豪華客船上で行われるすべての調理作業を監督しています。フランクの料理に対する情熱の起源は何年も前にさかのぼります。幼い頃からロワール渓谷にある父親のパティスリー兼ベーカリーで触れた料理の規律と本質に触発され、食の道を進むこととなったのです。駆け出しの頃はアンジェにあるミシュランの星付きレストラン、ル ベール ドーでフランス人のマスターシェフ、ジーンフランソワ・ピアーズのもとで見習いとして働き、その後オテル ド パリ モンテカルロやアンティーブのオテル デュ キャップエデンロックなど、名だたるレストランで経験を積みました。また、ポール・ボキューズ、アラン・パッサール、ティエリー・マルクスなどの偉大な料理人とも仕事をしました。2003年以来、フランクと当社は洋上の最高級グルメに対する情熱を分かち合っています。フランクの料理に対するビジョンには、何年にもわたって旅行をした中で感銘を受け、世界各地からの影響を集約したユニークなスタイルが反映されています。2008年に、フランクはフレンチ マスター シェフとして、名誉あるメーテル キュイジニエール ド フランスの会員資格を獲得しました。

Alternative Text
Alternative Text
Alternative Text

総料理長

当社の名だたるシェフは、フォーシーズンズホテル ミラノやルレ エ シャトーなど世界の最高級レストランから選び抜かれたシェフであり、ポール・ボキューズやアラン・パッサールのような料理界の伝説的な人物の下で仕事をした経験があります。このような料理のマエストロたちが、優れた専門技術を当社の調理場に持ち寄り、魔法の料理を生み出しているのです。すべてのレシピは当社のシェフが誇りを持って考案したものであり、一皿一皿に調理の技術と伝統が反映されています。

  • Alternative Text

    ローレン・トリアス

    シニア エグゼクティブシェフ

    ローランはフランスのボルドー生まれで、少年の頃から料理に関心を示し、ケーキ作りや料理を手伝っていました。家族が前の晩に焼いたケーキを最初に食べようと夜更かしをすることも珍しくなかったと言います。 10歳の時には学校が休みの間いとこの洋菓子店で働き、12歳になると夏の間はレストランで働きました。

    ボルドー近隣の町、タランスの調理学校に2年間通った後、さらに3年間にわたって冬はアルプスで、夏はビアリッツで仕事をしました。その後ボルドーで5年間、レストランの日課として市場への買い出しとメニューの考案を担当しました。

    トリアスは、1995年に南フランスで最初のレストランを開き、その後新しいライフスタイルを求めてセレブリティクルーズでソース担当者を務め、その後プリンセスクルーズに移りました。

    1999年にセレブリティクルーズに戻って大型客船で働き、2002年から2006年まで総料理長を務めた後、家族との地上生活に戻りました。 美しいアイルランド女性と結婚した後、新たな挑戦を求めてアイルランド移住を決心しましたが、アイルランドの気候のせいで再びクルーズに復帰することにしました。現在はオーシャニアクルーズのシニアエグゼクティブシェフを務めています。

  • Alternative Text

    Michal Jagielski

    Executive Chef

    Born in Torun, Poland, Chef Michal had an early passion for cooking and attended the culinary academy in his hometown at age 15. He later joined the Accor Hotels Group to hone his craft, eventually moving to England where he ran his own restaurant. After five years in England, Michal began his adventure on cruise ships, working for Royal Caribbean and Holland America Line for several years. He joined Oceania Cruises in 2016.

  • Alternative Text

    Raffaele Saia

    Executive Chef

    Born in Ancona, Italy, Chef Raffaele developed a love for cooking at his grandmother’s restaurant in his hometown. After graduating from culinary school, he joined one of Ancona’s best restaurants, meeting several great Italian chefs during his tenure. In 2002, he moved to London where he expanded his culinary horizons while working as a Head Chef. In 2010, he combined his three loves – travel, cooking and the sea – when he joined Oceania Cruises.

  • Alternative Text

    Mario Santoro

    Executive Chef

    Born to a Sicilian family, Chef Mario followed in his father’s footsteps to study at Sicily’s culinary institute. After graduating, he refined his talents by working at several restaurants before deciding to travel the world. He owned an Italian restaurant in England for nine years and gained invaluable experience at a two-star Michelin restaurant in London. With this breadth of expertise, Chef Mario joined Oceania Cruises to bring you cuisine renowned as the finest at sea.

  • Alternative Text

    Ronald Smith

    Executive Chef

    Born and raised in Discovery Bay, Jamaica, Chef Ronald attended the Culinary Arts Institute of Jamaica and started his career at sea in 1999. He joined Oceania Cruises in 2004 as Chef De Partie. Chef Ronald was eventually promoted to Executive Chef due to his desire to continually learn from the other Executive Chefs. He considers it a great milestone in his career to be able to work with the best chefs in the industry at Oceania Cruises.

カリナリー センター チーム

カリナリーセンターのチーフインストラクターは、食べ物と料理のレンズを通して世界の文化を体験し、そしてその体験を世界中の目的地でお客様と共有することに情熱を注いでいます。当社のカリナリーセンターチームは、洋上の一日を通して魚料理の秘訣を発見したい方にも、寄港地で人気の料理発見ツアーに参加したい方にも、地元の文化に息を吹き込みながら、専門家としての指導を行います。

  • Alternative Text

    キャスリン・ケリー

    シニア エグゼクティブシェフ

    オーシャニアクルーズの総料理長兼カリナリーエンリッチメントのディレクターであるケリーは、カリナリーセンターのプログラムの類まれな成功で高い評価を得ています。ケリーは、ニューヨークのハイドパークにある名高いカリナリー インスティテュート オブ アメリカを3カ月間休職し、2011年にオーシャニアクルーズに加わりました。ケリー シェフが重要な作り手として加わっている非常に人気の高い当プログラムは、当初3か月間の予定が現在では5年間にわたって続いています。

    料理のテクニックを大人が習うことに対する情熱と畏敬の念が、彼女を料理教室の企画へと駆り立てています。食を通じて文化を学ぶことへの彼女の情熱は、非常に人気の高いCulinary Discovery Tours™プログラムの源となっており、各ツアーはケリーが自ら企画しています。ケリーは、CIAを優秀な成績で卒業した後、ジョンズ ホプキンズ ブルームバーグ公衆衛生大学院で伝染病学の博士課程を修了しています。また、地域医療と公衆衛生学の2つの修士号を取得しています。ジャック・ペパンとの仕事が多いケリーは、料理教育での先駆的な改革者と見なされています。彼女の食、ワイン、および旅に対する知識と情熱が大人の料理教室への情熱と一つになりました。ケリーのモットーは、「文化を知ることは、味わってそれを料理すること」です。

  • Alternative Text

    ノエル・バリル

    シェフ

    イタリア人として生まれたバリエは現在、イタリアでの探究の拠点であるジェノヴァとハドソン バレーを拠点としています。ケリーは、カリナリーセンターの創設インストラクターの1人で、人気のある料理クラスやCulinary Discovery Tours™で目に見える功績を残しています。

    バリエは、カリナリー インスティテュート オブ アメリカを卒業し、アメリカン カリナリー フェデレーションによりProChef IIレベルに認定されています。彼女はシチリア島の農園やナパ・バレーのキッチンで、またローマのパスタ マスターたちと共に持続可能な料理に情熱を注いできました。自宅での料理に対する熱意は教える姿勢にも顕著に表れており、郷土料理の魅力を通して世界を探索する情熱に直接結びついています。

  • Alternative Text

    カーリス・チェルムス

    シェフ

    現在ラトビアのリガ在住のセルムズは、現地の有名なセントラルマーケットで当社のゲスト向けツアーを開催した後、カリナリーセンターに来ました。カフェ ツバイクスとラトビア初のフードトラックのシェフ兼オーナーであるセルムズは、オーシャニア クルーズに乗船して指導を続けています。また彼は、シンプルで誠実な田舎料理の探求についてシェアすることも忘れません。

    カリスマ的で情熱的な講師、セルムズはスウェーデンとラトビアのルーツを、素材のクオリティと伝統的でシンプルな料理への情熱の源としています。ワシントン州シアトルで生まれ育ったセルムズは、サンフランシスコにあるカリフォルニア カリナリー アカデミーで学びました。

  • Alternative Text

    ケリ・エバンス

    シェフ

    エバンスの教え方のスタイルは、極めて多様な料理のバックグラウンドに基づいています。最近、彼女は『Saveur』誌のフード エディターとして、印刷物、ウェブサイト、料理本において2,500件を超えるレシピを製作しました。彼女は、自身がプロデュースするSaveurというテクニック ビデオ シリーズのメインインストラクターです。

    エバンスは以前、ニューヨークのケータリング企業のエグゼクティブシェフを務めており、そこで彼女のチームはBoardwalk Empire、Nurse Jackie、Sesame Street、Blue Bloods、30 Rockのプロデュースを担当しました。また、フードスタイリストを務めたこともあり、ニューヨークにあるフレンチ カリナリー インスティテュートの卒業生です。 

Alternative TextAlternative TextAlternative Text

ダイニング体験

船上のどのグルメレストランをお選びになっても、追加料金を払うことなく、5つ星のクルーズ ダイニングを体験していただけます。お食事には、本格イタリア料理のトスカーナ、ステーキハウスポロ・グリル、大胆なアジア料理のレッドジンジャー、最高のフランス家庭料理を味わえるジャックをご用意しています。グランド ダイニングルームではコンチネンタル料理、地元の名物料理、Canyon Ranchの料理、グルメ ビーガン料理を、そしてテラス カフェではご注文に応じて調理するアメリカの人気料理をお楽しみください。

グランド ダイニングルーム

エレガントな内装

グランド ダイニングルームは荘厳の極み。ヨーロッパの玄関ひさし付き5つ星ホテルのレストランが持つ、威厳を保ちながらも楽しい雰囲気を再現しています。リッチな木材、デザイナー タペストリー、大型のひじ掛け椅子でセンスよくまとめられた広いダイニングエリアは、クラシックな雰囲気をかもし出しています。テーブルはボーンチャイナ、きらめくリーデルのクリスタル食器、輝くシルバー食器、上質のコットンリネンで美しく飾っています。豪華な内装のグランド ダイニングルームでは、その優雅な雰囲気の中、まるで我が家のようなくつろぎを感じていただけます。それは、フォーマルウェアに身を包み、伝統的なスタイルをマスターした接客係によるところが大きいでしょう。彼らは優雅な身のこなしでヨーロッパ風の料理のコースを次から次へとお持ちいたします。ヘルシーなキャニオンランチのスパキュイジーヌやグルメなビーガン料理など、他にもおいしいお料理を取り揃えています。 また、レガッタ、インシグニア、ノーティカシィレーナの船上では、毎晩グランド ダイニングルームにて、ジャックとレッドジンジャー自慢のスペシャルメニューもお召し上がりいただけます。バラエティを保つことは大切。そのため、メニューは毎日替わり、ディナーには少なくとも10の前菜、スープ、サラダ、そして12以上の素晴らしいアントレのチョイスをご用意しています。

朝食、昼食、夕食にご利用いただけます。ご予約は不要です。

Grand Dining Room Apple TartinGrand Dining Room Apple TartinGrand Dining Room Apple Tartin
Grand Dining Room GuestsGrand Dining Room GuestsGrand Dining Room Guests
Grand Dining Room ServiceGrand Dining Room ServiceGrand Dining Room Service

特別レストラン

高級ダイニング

「洋上の最高級料理」を豪語するのは大げさとお思いになるかもしれません。しかし、こんな大胆な発言も、伝説的なマスターシェフ、ジャック・ペパン氏の多大な貢献があってこそ。氏はエグゼクティブ キュリナリー ディレクターとして他のシェフたちにインスピレーションを与え、食の魔法を生み出します。レストランのお席は自由にお選びいただけます。お好きな時に、大切な方と、お食事をお楽しみください。 

  • Specialty Restaurants ToscanaSpecialty Restaurants ToscanaSpecialty Restaurants Toscana

    トスカーナ

    本格イタリア料理

    トスカーナはタスカニーとも呼ばれますが、トスカーナ料理が豊かな家庭料理の伝統から発展したのと同様に、当店のレシピの多くもイタリア人料理スタッフの母親や祖母から伝わったものです。巧みな技術で調理され、エレガントなカスタムデザインのヴェルサーチの皿に盛られた料理には、トスカーナのエッセンスが漂い、イタリアの料理に対する情熱が現れています。ディナーの始まりは、たこのカルパッチョのシャンパン ビネグレット添え、アーティチョークとパルメザンチーズのタンバルの黒トリュフソース添えなどの前菜で。ジェノバ風ミネストローネ、ボローニャ風ラザニア アル フォルノ、ミラノ風オッソ ブーコなど、北イタリアの他の地域に伝わる伝統料理もご用意しています。

    マリーナ、リビエラ、レガッタ、インシグニア、ノーティカの船上でディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。

  • Specialty Restaurants Polo GrillSpecialty Restaurants Polo GrillSpecialty Restaurants Polo Grill

    ポログリル

    伝統的なステーキハウス

    ポログリルは伝統的なステーキハウスのすべての要素を併せ持ち、その時を超えた美しさを表現しています。内装はあくまで伝統を大切にし、パリッとした白いリネンのテーブルクロス、ダークウッドの調度品、そして背もたれの高い、滑らかな肌触りのワインレッドのレザーチェアでまとめられています。各コースには時を超えた人気料理が並びます。特に牛肉料理にはUSDAプライムビーフを使用しており、28日かけて乾燥熟成して柔らかさと風味を出しています。メカジキのグリル、メイン州産ロブスターのグラタンなど、ジューシーなシーフード料理も変わらぬ人気を誇ります。クラシック シーザー サラダも伝統に従い、テーブルサイドで心をこめて調理されます。

    マリーナ、リビエラ、レガッタ、インシグニア、ノーティカの船上でディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。

  • Specialty Restaurants JacquesSpecialty Restaurants JacquesSpecialty Restaurants Jacques

    ジャック

    フランス料理への情熱

    マリーナリビエラにある「ジャック」は、パリのビストロをモデルにしており、代々受け継がれたアンティーク家具、酸洗木材の家具、ジャック・ペパンの個人コレクションから選ばれたアート作品で贅沢に飾られています。店内は快適で様々な要素が入り混じった、フランスらしい雰囲気。料理もまた、都会的ながらも懐かしい味の、まさにフランスらしい料理に仕上げられています。赤く輝くロティスリーではチキン、ダック、豚肉、牛肉、子牛肉がゆっくりとローストされ、おいしいアロマが漂います。どの料理も、マスターシェフ、ジャック・ペパンの創意工夫が加わった伝統料理。ロティスリーでローストされた鶏肉は身離れがよく、風味たっぷり。スズキの切り身とブールブランの絶妙な取り合わせジャックはまさに「マニフィーク」(最高)!

    マリーナおよびリビエラの船上でディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。

  • Specialty Restaurants Red GingerSpecialty Restaurants Red GingerSpecialty Restaurants Red Ginger

    レッドジンジャー

    大胆なアジア料理

    マリーナリビエラシィレーナの船上にある「レッドジンジャー」は、風水の考えを取り入れ、調和と静寂の雰囲気を漂わせています。インテリアは黒檀、心落ち着く滝の壁、目を奪うモダンなアジアのアート作品が特徴の豪華なデザイン。その内装に負けず、レッドジンジャーのシェフは、アジアの伝統料理にモダンな工夫を加えることに成功しました。前菜には、スパイシー ロースト ダックとスイカ、カシュ-、ミント、タイバジルのサラダをどうぞ。マレーシア風ビーフ ペナンカレーのココナッツライスとパラサ ロティ添えや、さつまいも、なす、きのこ、バジルをグリーンカレーソースで和えたタイ風野菜カレーはいかがですか。レッドジンジャーの料理は、見た目でも味でもご満足いただけること間違いありません。

    マリーナ、リビエラ、シィレーナの船上でディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。

  • Specialty Restaurants Tuscan SteakSpecialty Restaurants Tuscan SteakSpecialty Restaurants Tuscan Steak

    タスカン ステーキ

    ポログリルとトスカーナがインスピレーション

    当クルーズの真新しい専門レストラン、タスカン ステーキは、ポログリルのクラシックな雰囲気を維持しながら、トスカーナの家庭の温かさが漂うイタリア料理をお届けしています。光沢のある木目のパネルにプラチナとシルバーのアクセントを添えたエレガントな内装を施したタスカン ステーキは、伝統的なステーキハウスにモダンなひねりを加えたレストランです。画期的でバラエティ豊かなメニューは旧世界と新世界の両方の味を取り入れています。つまり、極上のフィレミニョンと当店自慢のシグネチャー ビステッカ アラ フィオレンティーナの両方を味わっていただけるというわけです。それに加え、手作りポテトニョッキなどのイタリア家庭料理の定番もご用意しています。シーフードがお好きな方は、メイン産ロブスターのグラタンやリングイネ入りチョッピーノなどのジューシーな料理にご満足いただけるでしょう。

    シィレーナの船上でディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。

  • Specialty Restaurants Terrace CafeSpecialty Restaurants Terrace CafeSpecialty Restaurants Terrace Cafe

    テラス カフェ

    カジュアルなダイニング

    カジュアルで気楽な雰囲気のテラス カフェは、いつ訪れても居心地のよい場所。朝一番には、床から天井までの大きな窓から自然光が降り注ぎ、おいしい朝食のセレクションが食欲をそそります。昼食時には国際色豊かな料理の幅広いメニューに変身し、風味豊かなロースト肉やロティスリーで焼かれた肉、そしてピッツァリアの釜から魔法のように取り出される料理もお召し上がりいただけます。屋内で、あるいは外に出て日陰のテラスに置かれたチーク材のテーブルでお食事をお楽しみください。夕刻には、非の打ち所のない服装の接客係が店内を彩り、メニューにはより洗練された料理が並びます。ロブスターテールとラムチョップはご注文を受けてから調理され、ていねいにカットされた新鮮な寿司と刺身がお客様に選ばれるのを待っています。翌日にはまったく異なるメニューのシリーズを用意してお客様を喜ばせます。

    朝食、昼食、夕食にご利用いただけます。ご予約は不要です。

  • Specialty Restaurants WavesSpecialty Restaurants WavesSpecialty Restaurants Waves

    ウェーブズ グリル

    屋外ダイニング

    時には、人気アメリカ料理によるカジュアルなダイニングが究極の贅沢になることもあります。ウェーブズ グリルはそんなリラックスしたスタイルを誇るレストランです。プール近くの広々とした日陰に位置するウェーブズ グリルでは、幅広いランチメニューを召し上がれるほか、朝食には新しい生ジュース&スムージーバーで、しぼりたての生ジュース、ビーガンスムージーやヘルシーなエナジーボウルをご用意しています。ランチには、オープンキッチンでシェフがグルメバーガーやピリっとしたバーベキュー、ジューシーなシーフードをグリルする様子をご覧いただけます。副菜は採れたての野菜を使ったサラダや、ていねいにカットしたカリカリのトリュフ風味フライドポテトの熟成パルメザンチーズがけなどです。

    昼食と午後のダイニングにのみご利用いただけます。ご予約は不要です。生ジュースとエナジーボウルは、マリーナとリビエラの船上でのみのご用意となります。

  • Specialty Restaurants HorizonsSpecialty Restaurants HorizonsSpecialty Restaurants Horizons

    ホライズン

    主役はお茶

    19世紀の英国で始まったアフタヌーンティーの習慣は、今でも世界中で親しまれています。ですが、当店のティータイムほど期待され、喜ばれるものはそうありません。お客様はこの毎日のおいしいイベントを楽しみにして、午後4時きっかりにホライズンにいらっしゃいます。弦楽四重奏団がバックでソフトにクラシック曲を奏でる中、当店のスタッフは滑るように店内を行き来し、作りたてフィンガーサンドイッチ、色とりどりのプチフール(一口サイズのケーキ)、リッチな食感のスコーンとクロテッドクリームなどの、罪深いデザートがたっぷり乗った4層のペーストリーカートを運びます。もちろん、この素敵な午後のひとときの主役は、伝統的な紅茶とハーブティーの魅力的なセレクションです。

    毎日午後4時。ご予約は不要です。

  • Specialty Restaurants BaristasSpecialty Restaurants BaristasSpecialty Restaurants Baristas

    バリスタス

    スペシャルティコーヒー

    この居心地よいコーヒーバーは、マリーナリビエラの船上に最初に登場して以来、コーヒー好きのお客様に喜ばれています。その予想外の人気を受けて、後にレガッタインシグニアノーティカシィレーナにも設置されました。そのおかげで、すべての船のお客様が、マスターバリスタが淹れたilly®のエスプレッソやカプチーノ、ラテをお楽しみいただけるようになりました。また、美味しいペーストリーや一口サンド、自家製ビスコッティなどもご用意し、多くのお客様を1日中バリスタスに引き寄せています。

    毎日、夕刻の早い時間までオープン。ご予約は不要です。

ラ レゼルブ by ワイン
スペクテーター

完ぺきなペアリング

伝説的なパートナーシップから最高にインスパイアされた功績が生まれました。オーシャニア クルーズは、ワイン愛飲家に人気の雑誌『ワイン スペクテーター』誌との融合やフランス随一のシャンパンハウス、モエ エ シャンドンとの特別の関係を誇りにしています。 これらの輝かしいパートナーと一緒に、私たちは、バラエティに富むとともに魅力あふれるワインペアリング付きのディナーを提供しています。モエ エ シャンドンのエグゼクティブシェフ、マルコ・ファディガが開発した6コースのドンペリニョン体験は、ドンペリニョン ビンテージと、桜茶の「芸者フラワー」アイスクリーム、レモン キャビアなど遊び心に富んだ美食のサプライズの両方が楽しめる、元気なシャンパン ペアリング ディナーです。7つのコース、ラ キュイジーヌ ブルジョワジーでは、Filet de Boeuf Rôti Richelieuなど、マスターシェフでエグゼクティブ カリナリー ディレクターのジャック・ペパンが子どもの頃から親しんできた伝統料理を、見事にマリアージュされたワイン セレクションと共にご堪能いただけます。ラ レゼルブ バイ ワイン スペクテーターはワインセミナーとヴィンテージワイン テイスティングを結びつけ、最高に卓越した味覚の享楽の場を提供しています。

ドンペリニョン体験

Champagne defines the most jubilant moments of our lives and in a magnificent stroke of brilliance, we have partnered with France’s esteemed Moët & Chandon to create the Dom Pérignon Experience at La Reserve by Wine Spectator, an exuberant six-course gustatory indulgence that pairs each course with a special Dom Pérignon vintage. 繊細な発砲香からキレのある満足度の高い後味まで、すべての面において巧みな表情を演出するブドウのニュアンスとブレンドの妙を引き出すように考え抜いて作られた料理とシャンパーニュの相性は抜群です。ブルターニュ産ブルー ロブスターのイエロー カレー ブロス ココ フォーム添えから、刺身スタイルの和牛、アルグラソテー添え、ブラッドオレンジ醤油風味、キャビア ペルリータまで、一口で人生の至福をご堪能いただけます。ドンペリニョン体験は、歓喜あふれる場面にぴったりですが、その気高い役割をも超越しています。真にフランス的な精神とも呼べるもので、ジョワ ド ヴィ-ブル(生きる喜び)を体現しています。

マリーナリビエラの船上でのみディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。ワインまたはシャンパーニュの体験にはサーチャージが適用されます。

La Reserve By Wine SpectatorLa Reserve By Wine SpectatorLa Reserve By Wine Spectator
Dinner at La ReserveDinner at La ReserveDinner at La Reserve
Wine tasting at La ReserveWine tasting at La ReserveWine tasting at La Reserve

プリベー

プライベートパーティ

10名様までの大切なゲストをお迎えしてのプライベートパーティなら、船上の高級ダイニング会場、プリベーをぜひご利用ください。ベニーニの黄金のシャンデリアに照らされ、有名デザイナー、ダコタ・ジャクソンによるカスタムメイドのテーブルにおかれた料理の魔法をご覧ください。内装は、バロック風木工製品とフェラーリレッドのカーペットで飾られています。料理も内装に負けず豪華。乗客の皆様は、ポロ・グリルもしくはトスカーナのコースから、または両方を組み合わせたコースを、いくつでもお選びいただけます。静寂を楽しむようなプリベーのお食事は、五感すべてを刺激し、お客様もご同席のゲストも心からご満足いただけるでしょう。

マリーナとリビエラの船上でのみご利用可能。ご予約が必要です。ご予約にはサーチャージが適用されます。 

PriveePriveePrivee
Alternative Text
Alternative Text
Alternative TextDiscovery Tours Wine PartyDiscovery Tours Wine Party

食の発見ツアー

マリーナとリビエラのCulinary Discovery Tours™では、地元の食文化を本格的に体験することができ、地上では郷土料理をお楽しみいただけます。 伝統的な市場の探索、有名なレストランでのお食事、カリナリーセンターでの料理教室を体験いただけます。旅行に出かけたい気分になったら、オーシャニアクルーズが地元の食のシーンやシェフが率いる旅先での究極のダイニングにお連れします。

地中海

食の発見ツアー

ポルトフィーノのお婆ちゃん直伝の自家製パスタレシピの伝授から、プロヴァンスの畑の太陽の日差しを浴びて育った新鮮な農作物まで、郷土料理というレンズを通して魅惑の地中海をご満喫ください。地元の市場のツアー、世界的に有名なワイナリーでのワインテイスティング、現地のシェフや食の専門家も登場する現地の料理の試食をお楽しみいただけます。ぜひ乗船して、本物の地中海の味をご堪能ください。

  • /sites/default/files/culinary-tours-argostoli-greece.jpg/sites/default/files/culinary-tours-argostoli-greece.jpg/sites/default/files/culinary-tours-argostoli-greece.jpg

    アルゴストリ(ギリシャ)

    食材調達ツアーとギリシャ料理教室

    アルゴストリの魅力的な街を、カリナリーセンターのシェフと共に見学して回り、食材を調達します。地元の食品市場に立ち寄り、新鮮なトマトを購入してギリシャの伝統的な羊飼いの料理、ダコスを作ります。おろしたトマトを大麦のラスクにのせ、フェタチーズをトッピングし、エキストラ バージョン オイルをかけます。地元のベイカリーを訪ねてパンやお菓子を買ったり、海辺のタベルナでギリシャ風前菜を試食し、船に戻った後にカリナリーセンターで同じものを作ってみます。

  • Culinary Tours Barcelona SpainCulinary Tours Barcelona SpainCulinary Tours Barcelona Spain

    バルセロナ(スペイン)

    シェフの料理ツアーとタパス ランチ
    カリナリーセンターのシェフや地元カタルーニャ料理のエキスパートと一緒に、食とワインを愛する人向けにデザインされた、シェフの視点によるバルセロナ美食ツアーに参加してみませんか。ボケリア市場を訪ね、郷土料理やエキゾチックな料理の専門家の見識から学びます。美しいゴシック地区のウォーキングツアーの後は、地元の人たちやシェフに人気の活気あふれるサンタ カテリーナ市場に足を延ばしてみましょう。タペオ レストランで伝統的なタパス ランチを楽しみ、Bubóペーストリー ショップの美味しいデザートで、思い出に残る食体験を締めくくりましょう。
  • Culinary Tours Bilbao SpainCulinary Tours Bilbao SpainCulinary Tours Bilbao Spain

    ビルバオ(スペイン)

    シェフの美食ツアーとタパス料理教室
    カリナリーセンターのシェフと地元のガイドの案内でビルバオの中心にあるリベラ市場で地元の人と同じように買い物を楽しんだ後、旧市街を散策して食のメッカを訪れます。プラザ ノバで美味しいタパスとピンチョスの軽食をご賞味いただきます。有名なグッゲンハイム美術館の外で短い写真撮影タイムをとった後、船に戻り、カリナリーセンターでのタパスとピンチョスの実践型料理教室で午後を締めくくります。
  • Culinary Tours Cádiz SpainCulinary Tours Cádiz SpainCulinary Tours Cadiz Spain

    カディス(スペイン)

    カディス市場シェフ ツアーとタパス ランチ
    活気あふれるアバストス市場では、シーフードと、その日にカディスに到着した生鮮食品の恵みを直に味わうことができます。この市場は長年地元のフルーツ、野菜、肉、チーズ、新鮮な魚を売る業者が集う場所でした。ロブスターは非常に大きいものが多く、巻貝、ウニなどのエキゾチックなアイテムが数多くディスプレイされています。その後、カディス中心部にある人気レストランで、バラエディに富んだアンダルシア風タパスと、ワインまたはシェリー酒をお楽しみください。
  • culinary-tours-catania-sicilyculinary-tours-catania-sicilyculinary-tours-catania-sicily

    カターニア(シチリア島)

    シェフの市場ツアーとカノーリ ランチ
    カターニアにある伝統的な魚と農作物の青空市場、メルカート デル ペッシェで、究極のシチリア料理をご体験ください。カリナリーセンターのシェフと食のエキスパートの案内で、この古代の市場を訪れ、エキゾチックな眺めや喧騒に触れてみましょう。ブラッドオレンジからコウイカまで、さまざまなものを地元の人が売っています。シチリア島の屋台では、地元のレストランでは、デギュスタシオン ランチと贅沢なワインの完璧なマリアージュをお楽しみいただけます。締めくくりには、近くのパティスリーで、シチリアのペーストリーマスターの美味しいカノーリを味わうことができます。
  • Culinary Tours Corfu GreeceCulinary Tours Corfu GreeceCulinary Tours Corfu Greece

    ケルキラ島(ギリシャ)

    市場直送のシェフツアーと料理教室
    この欲張りとも言えるグルメツアーでは、地元の人々と同じように買い物をして、船上の料理教室で買ってきた食材を調理します。カリナリーセンターのシェフから買い物を割り当てられたら、地元の市場で旅仲間と一緒に農産物、チーズ、特産品などを調達に出掛けます。この魅惑的な街を散策しながら、エキストラ バージン オリーブオイルや旬の食材をお買い求めください。船に戻ったら、料理教室でケルキラ料理に腕を振るいましょう。
  • Culinary Tours Livorno ItalyCulinary Tours Livorno ItalyCulinary Tours Livorno Italy

    ベネツィア(イタリア)

    ベネチアのマスターによる料理教室と市場

    水上タクシーに乗って絵のように美しいベネチアの運河を巡り、何世紀もの歴史をもつリアルト市場を訪ねます。ブラッドオレンジ、イイダコ、ソフトシェルクラブなどの生鮮食品やシーフードがぎっしり並んだ数えきれないほどの露店を散策します。ベネチアのマスターシェフのプライベート ヴィラでは、伝統的な素材を用いた地元を象徴する料理のデモンストレーションを見学します。その後、このベネチアの典型的な建物で、豪華で本格的な料理の昼食会をお楽しみいただきます。デザートには、船に戻る途中でジェラート店に立ち寄りましょう。

  • Alternative Text

    マラガ(スペイン)

    アタラサナス市場、タパス、スペイン産ワイン
    カリナリーセンターのシェフと一緒に本物のグルメの視点でマラガをご体験いただきます。美しい建物の中に新鮮な魚やスペインのハムやチーズ、果物、野菜がカラフルに並んだアタラサナス中央市場を訪れます。タパス料理教室のために市場で買い物をしたり、スペインの特産品を試食しながら、独特の雰囲気をお楽しみください。その後、マラガの中心地を散策します。後のお楽しみのため、シェフがワイン、オリーブオイル、地元料理を求めて店に立ち寄ります。船上に戻り、タパスの作り方を教わります。地元のシェリー酒カヴァや、伝統的なサングリアのテイスティングも楽しめます。
  • Culinary Tours Marseille FranceCulinary Tours Marseille FranceCulinary Tours Marseille France

    マルセイユ(フランス)

    ミシュランシェフ、レイーネ・サミュとエクスの市場

    シェフが中心的な役割を演じる、料理とワインの愛好家向けに企画されたこのツアーでは、プロヴァンス料理を満喫していただけます。エクス アン プロヴァンスでは、シェフと一緒に色彩豊かな市場に出かけ、ユニークな旬の農作物に触れて、地元の人々と同じように買い物を楽しみます。フランスでも数少ない女性のミシュラン星獲得シェフ、レイーネ・サミュ女史の料理学校に向かいます。サミュの料理のデモンストレーションを見学した後、魅力的なオーベルジュ ラ フニエールでランチをご堪能いただきます。その後、船に戻ってプロヴァンス ロゼなど、思い出に残る地元の特産品のテイスティングをお楽しみください。

北欧

食の発見ツアー

ヘルシンキの賑やかな食のシーンを発見したり、リガ セントラル マーケットでラトビアの特産品を試食したりすることで、バルト海、スカンジナビア、北欧の革新的でバラエティ豊かな食文化にうれしい驚きを感じられることでしょう。伝統的な市場を探索し、産地直送の材料から作る料理を習得し、豊かな食文化を誇る地元料理をご賞味ください。ぜひご乗船になり、本物の北欧の味をご堪能ください。

  • Vegetables

    コーク(コーヴ、アイルランド)

    バリーマルー料理学校

    カリナリーセンターのシェフと共に、アイルランド最高の食の目的地の1つ、バリーマルーを訪れます。ここには、田舎の大きな屋敷を改装した世界的に有名なプロ・アマ向け料理学校があります。40万平方メートルの広大なオーガニックファームの中心に位置する、ユニークで時々写真にも登場するカリナリーとハーブガーデンを見学します。放し飼いの鶏の飼育場に迷い込み、バリーマルー ハウスで知的好奇心を刺激する料理実演をご見学ください。締めくくりの試食では、オーガニックな食材の滋味をしっかりと感じていただけます。

  • Carrots and onions

    ヘルシンキ(フィンランド)

    シェフの市場ツアーと北欧料理教室

    ユニークで歴史的な地元のカウッパハッリ(屋根付き市場)やカウッパトリ(青空市場)のツアーでは、ムースの塩漬け肉、トナカイのソーセージ、魚の薫製、香り豊かなラップランド チーズ、季節のフレッシュ ベリーや野菜などに出会い、ヘルシンキの料理についてより掘り下げた知識を得ることができます。市場を探索してプライベートの料理教室に必要な食材を調達した後は、ヘルシンキの景色をゆっくりと楽しむツアーにお出かけください。船に戻り、北欧料理に欠かせないグラブラックスやその他の美味しいお料理を習います。フィンランドウォッカのテイスティングも楽しめます。

  • Fish and seafood dish

    コペル(スロベニア)

    シェフツアー:今、注目を集める美食シーン

    大胆な美食家向けのこのツアーに参加すると、食の目的地としてスロベニアの人気が急上昇している理由がおわかりいただけるでしょう。カリナリーセンターのシェフと共に、ピラン湾のフォンダ フィッシュ ファームのツアーに出掛け、水産養殖の金字塔を打ち立てた一族を訪ねます。フォンダ ブランジーノと地元のワインを試した後は、丘の中腹にある絵のように美しいレストランに移動し、スロベニアの田園と海の美しい風景を堪能します。専門家から、スロベニアの上質なオリーブ オイルと塩についての説明を聞き、美味しい郷土料理のランチと相性ぴったりの地元ワインを楽しみます。

  • Two glasses of beer

    オスロ(ノルウェー)

    マートハーレン フード ホールとノルウェー パブでのランチ

    カリナリーセンターのシェフと共に、印象的なマートハーレン フード ホールを訪れ、地元名産のチーズとノルウェービールのテイスティングをお楽しみいただきます。オスロを散策し、地元のパブやオスロ ビール アカデミーでビールを試飲することができます。その後、本場ノルウェーの旅館スタイルのレストランで、3コースの本格的なノルウェー料理とビールのテイスティングを楽しめる昼食会に参加していただきます。

  • Riga, Latvia

    リガ(ラトビア)

    シェフの市場ツアーとラトビア料理教室

    地元ラトビアのシェフとカリナリーセンターのシェフと一緒に、ヨーロッパ最大の市場兼バザールであるリガ セントラル マーケットを見学します。地元の名産品を試食したり、ラトビア料理教室の食材を買ったり、活気あふれるユネスコ世界遺産のユニークな雰囲気と建築を満喫します。市場への行き帰りには、魅力的なリガの街の景色をお楽しみください。船に戻った後、カリナリーセンターで産地直送の材料を使って新鮮な季節料理を準備し、美味しいランチとラトビアの地ビールをお楽しみいただきます。

  • Tallin, Estonia

    タリン(エストニア)

    フィッシュ ワークショップとタリン旧市街

    カリナリーセンターのシェフの案内で行く、復元されたエストニアの漁村ツアーです。地元の魚料理エキスパートによる魚と魚料理についての料理ワークショップを体験します。その後、タリンのアッパー オールドタウンに向かい、短いガイド付きツアーに参加します。ツアーでは魅力あふれる古都のパノラマ風景をお楽しみいただきます。写真撮影タイムも含まれています。地元のレストランでは、エストニアの伝統的なケーキを試食し、有名な地元のリキュール、ヴァナ タリンやハニービールをお試しいただけます。その後、旧市街地区を自由に探索していただきます。地元のお店や、近くの香り高い生花市場を巡るのもおすすめです。

カリブ海

食の発見ツアー

採れたてのストーンクラブや巻貝、エキゾチックなトロピカルフルーツ、香り高いスパイスやハーブで、南国料理の魅力に触れてみましょう。シェフがご案内する魅力あふれるツアーでは、色鮮やかな市場、バイオダイナミック農法を実践する島の農園、海辺のレストラン、カカオ工場の舞台裏、地元のシェフが働くキッチンなどを見学します。ぜひご乗船になり、本物のカリブ海の味をご堪能ください。

  • Pineapple

    カストリーズ(セントルシア島)

    スパイス クッキング スタジオ

    新鮮な季節の食材を用いた実践型クッキング クラスで、本場セントルシア島料理のニュアンスを感じてみましょう。緑のイチジクとの魚の塩漬けのサラダなど、セントルシア島の伝統的な郷土料理の作り方を教わり、クレオール、フランス、西インド諸島の料理への影響について学びます。海辺の美しい風景を眺めながら屋外のランチを楽しんだ後は、有名なカストリーズの青空市場を訪れ、さまざまな地元の食材を探してみましょう。

メキシコ&南米

食の発見ツアー

南米の料理とワインは、まさに味覚の喜びです。豊かな歴史、パワフルな味、ダイニング体験で得られるすべてのことは、そのためにだけ旅行する価値のあるものです。ウルグアイの伝統的なバーベキューを体験したり、完璧なグリルの仕方を学んだり、ブティック ワイナリーを見学したり、風味豊かなアルゼンチンの特産品を試食したり、シェフの地元の市場に関する見識を学んだり。ぜひご乗船になり、本物の南米の味をご堪能ください。

 

  • Seeds and spices

    コスメル(メキシコ)

    シェフの市場ツアーとマヤ料理教室

    真の食通向けの魅惑的なこのツアーでは、地元のマスターシェフの案内で、ハヤトウリ、ドラゴンフルーツ、バンレイシなどユカタン半島原産のフルーツや野菜をみつけたり、地元の市場で本場の料理を試食したりすることができます。ユカタンの料理やマヤのチョコレートに熱中した後は、船上でも伝統的で美味しい料理のランチや、地元のシェフが、何千年にもわたって伝えられてきたとっておきのレシピを教えてくれる実践型クッキング スクールなどで引き続きお楽しみいただけます。

  • Green fruits

    ロアタン(ホンジュラス)

    ホンジュラスの直送食材体験

    本格的でエコフレンドリーな食事体験でもあるこのツアーは、お客様をアフリカ、スペイン、中米の影響を多く受けたフュージョン料理という特色を持つ、ロアタン独特の食の世界へとお誘いします。ブルー ハーバー トロピカル植物園で自生植物園と水耕温室を見学し、ビワ、ココ プラムなどのエキゾチックな季節のフルーツや地元のカシューナッツの栽培について学びます。船に戻った後は、カリナリーセンターで、有名な地元のシェフの料理教室に参加し、ロアタンの有名なピンクのエビを使った特別なレシピをマスターして、島の新鮮な食材を使ったランチとデザートのカクテルを楽しみます。

Alternative TextAlternative TextAlternative Text

カリナリーセンター

カリナリーセンターのチーフインストラクターは、食べ物と料理のレンズを通して世界の文化を体験し、そしてその体験を世界中の目的地でお客様と共有することに情熱を注いでいます。当社のカリナリーセンターチームは、洋上の一日を通して魚料理の秘訣を発見したい方にも、寄港地で人気の料理発見ツアーに参加したい方にも、地元の文化に息を吹き込みながら、専門家としての指導を行います。

試食クラス

料理クラス

図書館やレクチャーで得られる以上の見識をお求めの方のために、RivieraとMarinaが洋上で最初の、カスタムデザインされた真の実践型クッキングスクールをお届けします。カリナリーセンターでは、最先端の学習キッチンに備えられた、設備の整った個別ワークステーションで、バラエティに富んだおいしい料理の作り方を教えます。世界各国のマスターシェフが料理の腕を上げるためのガイダンスとインスピレーションを伝授しますが、料理を作るのは参加者ご自身。一部の寄港地では、インストラクターのシェフに同行して、地元マーケットで新鮮な食材を購入できる当社限定の料理発見ツアーも開催しており、各レシピの細かいステップを学んで真に体得できる、まさに究極の手段です。

  • Pizza culinary class

    ローマの味を堪能

    何世紀もの間、ローマには世界中から想像し得る限りのスパイス、食材、調理方法が持ち込まれてきましたが、豪華な料理、新しいトレンド、情熱が行き交う繁栄都市の座にあっても、この古代都市が「カサレッチァ(自家製料理)」への愛着を失うことはありませんでした。フェットゥチーネ アルフレードやブカティーニ アマトリチャーナといったローマの家庭で人気があるパスタ料理、ラムチョップグリル、美味しいローマのデザートをご紹介します。 

  • Market in Morocco

    先人の知恵に学ぶ

    このクラスでは、エグゼクティブシェフ、ケリー氏のモロッコとトルコへの度重なる旅行経験を基に、今一番ホットな料理の伝統と古くから愛されている2つの料理のレシピを学びます。タジン鍋の基本を知り、2つの偉大な国の料理が現代の世界の料理スタイルに与えた影響を理解しましょう。アラビア地域および世界中で珍重されているナッツミルクとプリザーブドレモンの作り方を習います。シェフの間でも人気の高いこれらのレシピは、美味しいの一言では語り尽くせません。 

  • Brunch

    絶品のブランチ

    旧友とのお集まりの場、家族水入らずのひととき、のんびり過ごす週末など、ブランチは新しいレシピや香り高いおいしい料理を試す絶好の機会です。卵の調理法やご自分の自慢料理に取り入れられる伝統的なブランチ料理をマスターしましょう。ブランチパーティをレベルアップするおもてなしのヒントや工夫も学べます。 

  • Pasta maker

    パスタの基本

    イタリアへの旅行時や外食時にパスタを好んで注文する人は多いと思いますが、イタリアではパスタは伝統的に家庭で楽しむメニューなのです。人気の高いこのクラスでは、生パスタと乾燥パスタの使い分け、調理方法、ソースなど、パスタ料理の基本をお教えします。シェフのステーションに集まって、生パスタ作りの楽しさを体験。その後、各自のステーションでパスタを伸ばし、異なるソースと合わせます。

  • Olives soup

    ギリシャ料理を堪能する夜

    ギリシャ料理はインストラクターたちの間で大人気。そこで彼らに、オーシャニア クルーズのギリシャの人気寄港地であるサントリーニ島、ロードス島、クレタ島、ケルキラ島、そしてアテネのお気に入り料理を挙げてもらいました。私たちと一緒にギリシャへ食の旅に出て、完璧なグリルの仕方やスパイスの加熱方法、旬の野菜の調理方法、ギリシャ料理に欠かせない食材であるエキストラバージン オリーブオイルの使用方法の秘訣を体得しませんか。豊かな味わいのヘルシーな料理がお好きなら、このクラスはまさに必須の料理クラスのひとつです。

  • Fish and lemons

    魚料理の名人に

    多彩な食材を使ったバランスの取れた食事を心がけていても、魚は経験豊かな家庭のシェフたちですら面倒に感じてしまうことの多いたんぱく質源です。この人気の高いテクニック重視のクラスでは、あぶり、焼き、湯通し、茹で、保存処理など、魚の調理法の基本を徹底的に学びます。クラス参加後は、魚の上手な選び方と保存の仕方、調理のさまざまなテクニックを身に付けていただけるでしょう。また、持続可能な漁業と責任ある水産養殖に対して、世界中のシェフたちがいかに情熱を持ちどのように実践しているかも学んでいただけます。

  • Culinary class with Jacques Pepin

    ペパン氏から学ぶ料理の極意

    当社のエグゼクティブ カリナリー ディレクター、ジャック・ペパン氏の輝かしいキャリアを私たちと祝いませんか。他のシェフたちからテクニックの達人と呼ばれるペパン氏がこのクラスで使用するレシピには、ペパン氏の料理技術への生涯を賭けた情熱が表れています。ナイフのさばきの技術を磨き、乳化について学んで、美味しいサラダドレッシングの秘訣を習得します。おいしい料理の数々を作りながら、過去60年間にシェフたちがペパン氏から学んできた基本技術も練習します。

  • Vegetable wrap

    レッドジンジャーの料理を学ぶ

    当社が誇る有名レストラン、レッドジンジャーにインスパイアされたアジア料理専門のクラスを開催します。このクラスでは、2種類のバラエティに富んだ料理、中国料理とタイ料理を学びます。伝統的なアジアの食材、およびナイフの使い方、下ごしらえ、強火を使った調理といった基本的な調理技術をマスターしましょう。ライスペーパーやパッタイの調理方法もお教えします。 

  • Chef peeling lemons

    レモンの酸味を生かした爽やかな料理

    多くのシェフが素材として好んで用いるレモンは、あらゆる料理に風味を添えます。イタリアのアマルフィ海岸および地中海地域一帯で採れたレモンの、多様で素晴らしい味わいをご満喫ください。イタリア北部の有名なリゾットの作り方をマスターし、ローマ風のチキンスカロッピーネ レモン風味のレシピを学び、リモンチェッロ(レモンリキュール)を手作ります。要望の高いアルコール入りデザート、リモンチェッロケーキもお楽しみください。 

  • Glass of sangria and oranges

    ビバ エスパーニャ

    近年、料理の世界に新たな風を起こしているスペイン料理。近代的なガストロノミーの発祥はカタロニアですが、より洗練されたタパスやピンチョスがスペイン中で人気を博するきっかけを作ったのはサンセバスチャンという街です。このクラスでは、スペイン料理の豊かな歴史についてご説明するほか、パエリアやパタタス ブラバスなど、その歴史の中で生まれた風味豊かでモダンな料理をご紹介します。